MENU

シャンプー方法

シャンプー方法

 

若い頃から頭皮に湿疹ができやすく、そして悪化しているときは抜け毛も多く出るのが悩みでした。
これはしっかり頭皮を洗えていないのだろうと勝手に判断し、それまで一度洗いだったのを2回洗いで対応することにしました。

 

当初は頭皮がすっきりして気持ちが良かったのですが、髪がかなりパサパサになってしまい、そして今度は2度洗いしても頭皮がべたつくようになってしまい、新たな悩み発生です。
このままでは髪にはよくないと感じ、洗い方やヘアケア方法について調べてみたのですが、過度に洗いすぎることはかえって皮脂を多く出してしまうことになるのだそうです。
そこで、育毛対策として、洗い方を変えてみることにしました。

 

まず、シャンプーを使う前には、シャワーでお湯のみにしてしっかり洗い流すようにしました。
しっかり洗い流すことで、その後のシャンプーの泡だちも良くなるようです。
そして今まで直接シャンプーを手に取ってから頭の上で泡立てていたのですが、それをやめ、ネットなどでしっかり泡を作ってから頭に乗せるようにします。

 

そしてかゆいからといって、ゴシゴシこすることは地肌にはよくないとのことで頭をなるべくこすらずに指の腹や手のひらで優しく汚れを落とす方法に変えました。
その後の洗い流しもシャンプーの成分が残らないようしっかり行っています。
当初は髪がべたついたり、頭皮がかゆくなったりしましたが、最近は落ち着き、髪もべたつかなくなってました。
2度洗いしていたときはくせ毛も悪化していたのですが、それも落ち着きましたし、抜毛も少し減ってきた感じです。

 

 

関連ページ

薄毛になる前兆
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。『薄毛になる前兆』について。
朝シャンと薄毛
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。『朝シャンと薄毛』について。
日焼けの影響
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
AGAの病院について
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
円形脱毛症
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
育毛シャンプー
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
髪の毛の大切さ
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
自分に合った方法で!
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
やるべき事は
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。