MENU

育毛のために行ったこと

自分に合った方法で!

20代前半から薄毛が気になっていました。
仕事の都合上、毎日ヘルメットを被っていたので、頭皮が蒸れてしまうのです。
当然、皮脂も溜まりやすくなりますから、常に頭皮が皮脂で汚れておりました。
本格的に育毛を意識したのは、20代後半になってからです。

 

洗髪時の抜け毛が非常に目立つようになり、慌ててシャンプーを変えたのですが、ほとんど効果はありませんでした。
それどころか、むしろ抜け毛が増えてきたので、発毛サロンで頭皮をみてもらうことにしたのです。
発毛サロンでは、特殊なカメラを使用して頭皮を撮影し、拡大画像を見せてくれました。
その画像を見ると、頭皮に皮脂が溜まっており、固まっていたのです。
皮脂が髪の毛の成長を邪魔しているので、発毛よりも抜け毛の進行のほうが早く、結果として髪の毛がどんどん減っていくと言われました。
そして、専用の育毛シャンプーを勧められたのです。

 

このシャンプーは洗浄力はそれほど強くありませんが、低刺激で頭皮にやさしく、敏感肌でも大丈夫だと言われましたので、さっそく翌日からこのシャンプーを使用することにしたのです。
当初は抜け毛に変化がありませんでしたが、2週間くらい経過してから、洗髪後の抜け毛が少ないことに気づきました。
それからは、少しずつ髪の毛のボリュームが戻ってきて、ブラッシングをするのが楽になったのです。
育毛と聞くと、髪の毛を育てることをイメージしてしまうでしょうが、一番大切なのは抜け毛を減らすことだと気づきました。

関連ページ

薄毛になる前兆
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。『薄毛になる前兆』について。
朝シャンと薄毛
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。『朝シャンと薄毛』について。
日焼けの影響
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
AGAの病院について
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
円形脱毛症
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
育毛シャンプー
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
髪の毛の大切さ
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
シャンプー方法
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。
自分に合った方法で!
男性型脱毛症をはじめ、きになる『毛』についてお伝えして行きます。